パソコン書・ビジネス書出版のソーテック社

ソーテック社 | パソコン・ビジネス書籍出版

教科書1年生シリーズ

Google検索

Google

WWW を検索
sotechsha.co.jp を検索
世界一やさしい 株の教科書 1年生
なぜ8割の個人投資家は損をしてしまうのでしょうか?
それは、個人投資家のみなさんが持っている「常識」という誤りから来ます。
投資で利益を得るためには3つのポイントを押さえればいいのです。

それも、ごくシンプルなルールを身につければ、あなたも「投資で稼げる投資家」になれます。
ただし、理論をちゃんと理解したうえで、身につけてほしいので、本当に楽しく愉快に、株式投資の授業をはじめます。

みなさんを「シンプル、分かりやすく、楽しく」の3つのキーワードで導きます。
投資は本来は楽しいものです。
投資を難しくしているのは投資家自身なのです。
5秒で選び、5分で取引、5銘柄だけ保有。
楽しみながら資産を増やす投資の入門書が日本の投資ライフを変えます!
カバーイメージ
著者:ジョン・シュウギョウ
A5・256ページ・2色
本体価格:1,480円+税
ISBN978-4-8007-2016-0
 
本の購入はこちらからどうぞ
アマゾンで購入 セブンネットショッピングで購入 楽天ブックスで購入
目次を表示する ≫
0時限目 そもそも株式ってなに?
・「株」のことをちゃんと知りましょう
・「株式投資」のことをちゃんと知りましょう
・誰が株価を決めるの? 株はどこで買うの?

1時限目 すべての投資の考え方
・なぜ8割の投資家は損をするのか?
・個人投資家が持っている「常識」という誤り
・投資で利益を得るための3つのポイント
・?何を、?いつ買って、?いつ売るか、どの順番で考えるかがポイント
・利益と損失はセットで覚える

2時限目 タイミングを見極めるための テクニカル分析入門
・テクニカル分析をマスターしても怠るな!
・チャートを読もう
・教科書に載せるべきローソク足
・移動平均線の意味と正しい使い方
・投資の4原則を理解する
・すぐ買える銘柄を選び出す方法
・いくらで買うかを計算する方法
・いつ、いくらで売るか

3時限目 「すぐ買う」「すぐ売る」を実践する
・画面の指示にしたがって株を買ってみよう
・ロスカットと利益確定の設定をしてみよう
・売ったあとの行動、これが大事

4時限目 「買い」を極めれば、チャンスが最大化する
・グランビルの法則
・株価の位置によって投資戦略を変える
・1回目の買いを極める
・2回目以降の買いを極める

5時限目 「売り」を極めれば、チャンスが最大化する
・テクニカル指標を使いこなす
・MACD〜天井に近いところで利益確定できる指標〜
・ボリンジャーバンドはここだけマスターする

6時限目 いい銘柄を絞り込むテクニック ファンダメンタル分析
・ファンダメンタル分析とテクニカル分析はどちらか1つで大丈夫?
・あなたが買うべき銘柄を絞り込む
・条件を満たす指標たち
・ファンダメンタル情報の集め方と分析のしかた

7時限目 銘柄はどこで仕入れて、どう管理するのか
・株の投資力の鍛え方
・銘柄の仕入れ先
・仕入れた銘柄は手のひらに書く? ポートフォリオの作成と管理
≪ 目次を隠す
※お使いのブラウザでJavaScriptが無効の場合は機能しません。